あなたも参加しませんか?愛媛の自然を守り!!は、愛媛県の希少な生き物や外来生物などの情報を収集しており、県民の皆さんが気軽に生き物調査に参加できるサイトとなっています。海・山・川・森・田んぼ・まちなど、様々な場所で見かけた生き物の情報を、是非お寄せください。お寄せいただいた情報は、愛媛県の生物多様性を保全するための貴重なデータとなります。

このような生き物の情報をお知らせください。

動物)
●カスミサンショウウオ
●ナゴヤダルマガエル
●ハッチョウトンボ
●コガタノゲンゴロウ

植物)
●ハマビシ

●ミズスギナ

●トキワバイカツツジ

●サギソウ

●クマガイソウ

●フクジュソウ

●シコクカッコソウ

●ウンラン

●チョウジガマズミ

情報を募集している外来生物一覧

愛媛県の絶滅危惧種として、愛媛県レッドデータブック2014には1,773種が掲載されています。

★特定希少野生動植物とは

★レッドデータブック2014

★外来生物って何?

★外来生物を見かけたら

■ニホンカワウソ

■マーキングした

 コガタノゲンゴロウ

■ニホンジカ

■愛媛の生物多様性保全についてご意見を募集しています

 愛媛の豊かな生物多様性を後世に伝えるためには、県民の皆様と一緒になって取り組む必要があると考えております。県では、多様な自然と共生する社会を目指すための計画として、生物多様性えひめ戦略を平成23年度に策定し、推進しています。

 そこで戦略推進の参考とするため、県民の皆様方から広くご意見をいただきたいと考えております。

 

■情報提供方法及び問い合わせ先

 〒790-8570 松山市三番町8丁目234

  愛媛県立衛生環境研究所 生物多様性センター

  TEL:089-931-8757 FAX:089-934-6466

  E-mail:seibutsu-cnt@pref.ehime.jp

哺乳類)
●ヌートリア

アライグマ

鳥類)

ソウシチョウ

爬虫類)

ミシシッピアカミミガメ

両生類)
●ウシガエル

魚類)
●ブルーギル

●コクチバス

●オオクチバス

クモガタ類)
●セアカゴケグモ

●ハイイロゴケグモ

昆虫)
●アルゼンチンアリ

●東南アジア産亜種のクワガタムシ

植物)
●オオキンケイギク

●オオフサモ

●ボタンウキクサ

特定希少野生動植物13種

絶滅危惧種

外来生物